土木施工
建築施工
建築設計
LBR306

マンションの改修です。古い内装を刷新して資産価値を高めています。床は厚さ30mmの杉の無垢材を使用しています。収納の建具はカバザクラです。シンプルな内装で木を感じられる空間になっていると思います。

date:2013.11
type:house
location:Wakayama
floor area:51.12㎡
rep:中井崇義
KMN邸

熊本の温泉団地に建つかけ流しの温泉浴室付き住宅です。軒先を低く、薄くすることで、素朴でありながら上品で穏やかな雰囲気になることを目指しました。

date:2011.12
type:house
location:Kumamoto
floor area:150.24㎡
rep:Takayoshi Nakai
IKI邸

賃貸のワンルームをつなげて3LDKにリノベーションした住宅です。比較的大きなリビングと4つの区分けされた空間(子供部屋・寝室・書斎・浴室)をしつらえました。4つの区分けされた空間はリビングから棚をくぐって入るように演出し、スケール感と素材を調整する事で家具の中にいるような雰囲気になるように設計しました。
(薩田建築スタジオでの仕事)

date:2007.07
type:house
location:Tokyo
floor area:82.6㎡
rep:Takayoshi Nakai
SMT邸

五軒長屋の北端の店舗兼住宅の改修です。住宅部分は店舗に素早く移動できる事を考慮しながら、開放的でおおらかな空間を目指しまし。光があまり入らず薄暗かった居間を吹き抜けにし、バルコニーからの柔らかい光りに包まれ、気持ちのよい空気が流れる空間としました。吹き抜け部分の垂直性があまり強くならないよう天井を少し傾斜させています。またコンパクトな空間を快適に使い切るため機能的な取り付け家具としています。バルコニーにはパーゴラ、雨水タンクを設置し、緑を楽しめるように計画しています。
(薩田建築スタジオでの仕事)

date:2009.08
type:house and store
location:Osaka
floor area:81.27㎡
rep:Takayoshi Nakai
YSN邸

住居ビルの2階部分のリノベーションです。小分けにされた部屋を大きなワンルームにし、おおらかな空間となるように設計しました。可動間仕切りとすることでフレキシブルに部屋を利用できるようにしています。

date:2011.08
type:house
location:Wakayama
floor area:54.5㎡
rep:Takayoshi Nakai
白浜温泉公衆浴場

南紀白浜の断崖絶壁に計画した温泉施設と旅館の構想です。断崖絶壁に夕日が沈む方向に開口をあけています。温泉に入りながら様々な光の移り変わり、海の景色を楽しめ、夕刻光に包まれる空間を考えました。
・第13回JIA東京都学生卒業設計コンクール
審査員特別賞
・日本建築学会設計競技支部入選
・第27回学生設計優秀作品展(レモン展)出展

date:2004.02
type:hot spring institution and ryokan
location:Nankai Shirahama
rep:Takayoshi Nakai
思考や休息のための空間

落ち着きと緊張のある、思考や休息などの行為に適した空間を確認するための模型実験です。光の種類、光を受ける素材、テクスチャー、空間のボリューム等考慮しました。また空間のシークエンスや、視点、視線の変化にともなう多様な場面の創出を目指し空間を考えました。

date:2006.02
type:space for thinking and rest
location:Kagurazaka Tokyo
rep:Takayoshi Nakai
第11回ウェネツウアィ・ビエンナーレ国際建築展コミッショナー選出コンペティション

吉坂隆正氏設計の日本館を使った展示内容の提案をするコンペティションです。挾土秀平氏を招き、日本の左官の力強さ・繊細さ・奥深さを世界に知ってもらおうと考えました。左官による土製の幹が大地から捻りあがり、二層の展示空間を貫き、唐松の左官壁がコンクリートの箱の内壁全体を包み込む計画です。惜しくも2位となり、実現には至りませんでした。
(薩田スタジオでの仕事)

date:2007.08
type:exhibition curation
location:Venice Biennale Japan Pavilion
rep:Takayoshi Nakai